海外公式サイトの対訳や、テーマの考察を中心に活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードゲームの本質?

好きにやればいいと思います。
ですが、その中でも本質を理解し、世界感を作り出すことによって楽しまなければ カードゲームそのものを損している気がします。

MTG(マジックザギャザリング)リチャードガフィールド氏によるカードゲーム最高峰で、 遊戯王の親にあたる作品です。

世界軸は、異世界へ自由に出入りでき、選ばれたウィザードによってその世界を堪能できると言ったものです。 弾を重ねる毎に、世界軸に亀裂が入ったり他次元とつながったりし、世界が凄くどこまでも広がっていくのが特徴です。 また美麗イラストが多く、圧巻です。 ゲームシステム自体はクソゲーにならないように3年もの開発期間を費やし、テストプレイを行い、 凶悪な能力と思ったカードには制約を架します。

遊戯王との違いはそこでしょう。
テストプレイヤーはテストしてるそうですが、1つのことに対してのみ想定しており、 過去のカードとのコンボを一切考えていない為、ああいった1キルルートを糸も簡単に発見されるのです。

また、それを抑制しない会社側にも問題はありますが、プレイヤーも勝てるのならそのカードを使うまでと、カードゲームの本質から外れた行為です。

カードゲームとは同士とわいわい楽しんでやるお札遊びで、昔の花札やUNOと言った既出のカードゲームをもっと楽しめないかと考え生み出されたものです。

BLOGやその他の人の言葉を聞いていますと、残念な記事、不快に感じる言葉ばかりが見つかります。
どうして、もっと楽しくできないのか?嫌ならなぜやめようとしないのか? 疑問ばかりが残ります。

その中でもやっている人の長続きする人の多くは、カードゲームシステムが好きだと言うこと。イラストが好きではすぐに環境に押しつぶされ退会します。

わたしは昔のカードほど愛されていなければいけないと思います。
過去に戦果を残した、キャノンソルジャーやトマハンと言ったハンデスデッキ。
それらを思うと今はパワーインフレし、なにがなんでもパワーが高いのが強いと認識が定着してしまいます。
また、相手のターンに連発できるカード、1ターンに1度制限を設けても明らかに強力なカードを悪用する。ファンデッキとガチデッキの境目などだれも決めることができないのです。


しいて言うならガチデッキは好きなデッキを使うのではなく、勝てるデッキを環境に合わせて使う。
アドバンテージを少ない手札で稼げ、相手を嫌な気持ちにさせるカード効果を連発できるデッキです。

ファンデッキとはそれをすこしやわらかくしたイメージがありますが、ファンデッキにもお触れホルスや次元帝と言った明らかに他のユーザーは否定しがちなデッキも存在します。

なので私はラヴワールドファンデッカーと新たに命名し、以下略【LWファンデッカー】
ファンデッキを自分の世界を創造する、演出する為のデッキと解釈すれば争いは避けられるでしょう。

大会に行くのはよし、勝つためのデッキを作るのもよし。
ただ、ファンデッキでガチデッキを潰す快感とか、ガチがファンに負けると言い訳をする。
それがみなを不快にさせる原因だと考えています。

カードゲームは戦争の道具ではありません。
娯楽の一種と言う事を忘れないでほしいと切に願います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
DUELIST NAME

Justice遊吾(別称D-ARK)

Author:Justice遊吾(別称D-ARK)
ようこそおいでくださいました。私が管理人の花添・・・(ゲフンゲフン
遊戯王愛MAXのデュエル歴10年以上のJustice遊吾と申します。

ラヴファンデッカーな主がマイナーなデッキや、
海外公式サイトの対訳、カード考察(ファンサービス)するBLOGでございまする。

主に海外版カードを好んで使用していまする。
デッキは楽しさ重視の構築ですわ。
その他、ニコ厨嫌いはブラウザBACK推奨ですわよ。
ニコ動ではDTエンタメ開封を上げていた名も無きデュエリストですわ。

不定期更新ですが、宜しくお願い申し上げます。

蓄積ダメージカウンター
激烈華戦艦手弱女のモンスター効果発動!フィールド上のカード1枚につき、本日の来場者に
ポイントのダメージをお見舞い申し上げまする。
ギブアンドテイク
月別アーカイブ
観察結果その1記憶しておこう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。