海外公式サイトの対訳や、テーマの考察を中心に活動。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pモンスターについて・・・。

前回はバーニングアビスについて考察しました。
動画




よろしければどうぞ!

バーニングアビスの動画を製作しました!ADSではないのですが丁寧な解説をする為に実写でやりました><
では、今回はバーニングアビスと違った【ペンデュラムモンスター】について触れていきたいと思います。

ペンデュラムモンスターって?以降(略:【Pモンスター】


https://yugiohblog.konami.com/articles/?p=6412
それでは上記URL海外サイトの対訳です。


P召喚は非常に便利です!!

ではP召喚するにはどうすればいいのでしょうか?
それはPモンスターをデッキに複数枚必要です。

(現在、流行っているクリフォートもP召喚デッキの一つですが嫌われてますねw)


現在発売されているデュエリスト・アドベント(米版デュエリスト・アライアンス)には2種類のPモンスターが収録されています。

非常に強力ですが、デッキを選びます。
もう一つはどのようなデッキでも簡単にデッキへ投入できるカードです。
では今回は後者の方について見ていきましょう。

魔導書やマーメイルのアビスフィアー、炎星のテンキは選ばれたデッキでしか使えませんでしたが、
今回のPモンスターはどのようなデッキでも使用する事ができます!

まず、閃光の騎士を見てください。

sennko.jpg


このカードは効果はない通常モンスターですが、レベル4の戦士族でPスケールは7
非常に高い数値を持っています。
増援でサーチでき、容易に手札に呼び込むことが可能です。
攻撃力も1700で攻撃力1800ラインですら低い時代となりましたが。
Pスケールを見れば一目瞭然で相互交換としてみれます。

また、閃光の騎士のPスケールは7であり、P召喚をするのには7以下の低Pスケールを持つ
相棒モンスターが必要となります。
そしてデュエリストアドベントで登場したPモンスターは2種類存在します。
もう1体も通常モンスターでサーチはいとも容易です。

注目したいのが同じく通常モンスターで
フーコーの魔砲石と言う通常Pモンスターです。
エンドフェイズ時に表側表示の魔法・罠を破壊できる便利な効果です。



fuko.jpg


そしてP召喚したあとのモンスター効果を妨げるスキル・ドレイン虚無空間を除去できます。

攻撃力は2200ありこのカード自体をP召喚しても働くでしょう。
レベル5なのでA・ジェネクス・バードマンBF-疾風のゲイルのようなチューナーモンスターを使うことで
魔王龍ベエルゼ等をシンクロ召喚できます。
そしてPモンスターの特徴は墓地に送られず、自分のエクストラデッキへ表向きで送られます。


しかし、先の閃光の騎士でも述べたようにフーコーの魔砲石のPスケールは2と低いので逆にスケールが高いモンスターが必要になります。
サポートの共有できるカードのPモンスターが(米版デュエリストアライアンス)に登場しました。
それがSneak Peeksで登場した。

DRAGON HORN HANTER です。


HORN.jpg



このモンスターのPスケールは3と低いですが、閃光の騎士と新たに登場した【星輝士】モンスターのように
レベル4のモンスターをP召喚するにいたっては問題ないでしょう。
また、PスケールとしてPゾーンに置いた場合、召喚されている2枚目のこのカードの攻撃力は2000となり、
フーコーの振り子にいたっては2400となり、通常モンスターの攻撃力を200ポイントアップしてくれます。


そして、この2枚は共通点があります。
それが通常モンスターでレベルがどちらも5以上であると言うこと。
そしてどちらにも対応するカードがそうクリフォートで有名になった高額魔法カードですw

【召喚師のスキル】はレベル5以上の通常モンスターをデッキからサーチできます。
通常モンスターデッキではブルーアイズや、ブラック・マジシャンのようなモンスターと併用するのも面白いでしょう。


Pモンスターの問題点といえば、
自分のデッキを圧迫する事ですかね、しかし通常モンスターで固めなければ機能しないと行った不具合も生じます。
あなたならどういうふうにデッキを構築しますか?

閃光の騎士を使用したいのなら、戦士族である【聖騎士】や【六武衆】に投入したいでしょうし、同じ属性である同じレベルである【星騎士】なら閃光の騎士を採用しても問題ないでしょう。

高レベルのPモンスターはフーコーの魔砲石やDRAGON HORN HANTERは
召喚師のスキルが必須になるでしょう。それでもサーチ先がいなくなることを恐れ
召喚師のスキルが不発になるのを恐れているのなら、シャドースペクターで登場した【ラブラドライドラゴン】を採用する事も考えられます。

らぶ


またラブラドライドラゴンはチューナーなので、閃光の騎士と組み合わせることにより
レベル10のシンクロモンスター【神樹の守護獣-牙王】や【A・O・Jディサイシブ・アームズ】を呼び出すことも可能です。
そしてPモンスターの閃光の騎士はエクストラへと行くため戦線を維持できます。

では大体の採用基準として解説しましょう。

2閃光の騎士
2フーコーの魔砲石
2増援(海外制限では2枚使用可能ですが、日本では制限カードなので1枚までです。)
2召喚師のスキル

P召喚する為の枠を割くのは厳しいですが、
過去の炎星を見る限りテンキでサーチできる暗炎星-ユウシ や熱血獣士ウルフバーク をデッキに投入する枚数は
6~8なので今回のPモンスター採用基準と似たようなものです。
一緒ではありませんがそこはあなたの調整次第でしょう。


今まで消化した上記のカードはほんの一部に過ぎませんが、P召喚するのには必要枠となってきます。
もしこの他に効果を持っているPモンスターに興味があるのなら、過去記事(このBLOGではなく元サイトの過去記事)に
戻って確認してみてください。

スターターデッキに収録されている、遊戯王ARC-VのPモンスターはご存知のとおり、時読みの魔術師、星読みの魔術師が存在します。
Sneak Peeks (海外のイベント)では8/15日に発売、前イベントは8/9ni
開催されますので是非自分の目で確かめてみてください!(お決まりの販促)

-----------------------
以上です。


今回主が溺愛しているPモンスターがこの
DRAGON HORN HANTER

通称:ホルンたん!!

この後のシーンがどうなったか気になって夜も眠れませんw
今後のカード次第では可能性を秘めているモンスターです!!Pモンスターの次なる登場を待ち望んでいます。


ハッピーエンドでありますように!!

horn2.jpg


「みんな・・・ただいまっ!!」






それではみなさんご一緒に・・・

「俺はPスケール3のDRAGON HORN HANTER と Pスケール7の閃光の騎士でPスケールをセッティング!!」P召喚!!! 

では次回はワールドプレミアについて語りたいと思います。ノシ
スポンサーサイト

「Burning Abyss」紹介編2

前回の記事でBurningAbyssについて書きましたね。
そう、残念ながら・・・今回もBurningAbyssについてです。
いや・・・喜ばしいことです!

それでは前回と同じく面白おかしく対訳していきたいと思います。

その前におさらいです。

BurningAbyssは全て悪魔族・・・(ダンテを除く)
闇属性・・・(ダンテを除く)
そしてレベルは3・・・但しダンテを除く。
これを覚えておいてくださいね。

ダンテ


はい、それでは次の記事に行ってみよう!!

https://yugiohblog.konami.com/articles/?p=6461
上記URLの対訳

前回私たちはダンテの神曲について触れましたね。
そう、地獄から天国までのダンテの険しい試練の数々・・・

本日はデュエリストアドベント(米版Duelist Alliance)に収録されている
残りのBurningAbyssについて解説していきましょう!
そのカードを活躍させるためにいろいろと皆様に案を提供していきます!

先に紹介した
Scarm, Malebranche of the Burning Abyss

スカルミリオーネ(Scarmiglione)その名は「乱雑な汚い髪をした者」を意味する。
は、今回紹介する「Burning Abyss」モンスター
Cir, Malebranche of the Burning Abyss
由来はスカルミリオーネと同じくダンテの「神曲」に登場する十二人の悪魔「Malebranche(マレブランケ)」の一人である
「Ciriatto(チリアット)」。その名は「牙の鋭い者」を意味する。


cri.jpg


以下チリアットと略す。
チリアットは前回紹介したScarm, Malebranche of the Burning Abyssとは違いサーチ効果は持っていない。
それでは3つの効果を確認しよう。

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1600/守1200
「Cir, Malebranche of the Burning Abyss」の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「Burning Abyss」モンスター以外の
モンスターが存在する場合、このカードを破壊する。


(2):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。


(3):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「Cir, Malebranche of the Burning Abyss」以外の
「Burning Abyss」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。


1つ目の効果は「Burning Abyss」モンスター共通のデメリット効果の自壊である。
しかし自壊ばかりがデメリットなのかと言われるとそうでもない。それは3番目の効果と連携する。

2つ目の効果は「Burning Abyss」モンスター共通の特殊召喚効果。
魔法・罠が存在しなければ一気に展開を行える。

そして3つ目の効果が「このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の「Burning Abyss」モンスターを蘇生する」効果だ。

先にも述べたように1つ目の効果と3つ目の効果は連携している。
自壊を逆手にとって3つ目の効果で他の「Burning Abyss」モンスターを蘇生できるのである。
意味がない? いや・・・、よく考えてみるんだ。
「Burning Abyss」モンスターという事は、すなわちあの Dante, Traveler of the Burning Abyss も可能なのである。

ダンテ


なのでこのダンテと組み合わせることでチリアットは瞬時に守備力2500の壁を作ることが可能となる。
つまり、チリアットの効果が「このカードが墓地へ送られた場合、」とあるので
どこから墓地に送られてもダンテを蘇生できる事になる。
相手のターンにコストや効果で墓地に送りダンテを蘇生するのだ。


しかし壁を蘇生するだけではデュエルには勝利できない。
まぁ、気にするな・・・「Burning Abyss」モンスターはまだまだこれから・・・そして守りはダンテで
攻めには他のエクストラモンスターなどを使うと良いだけのお話だ。
共存が可能かは未知数だけどね・・・w



そしてもう一体
Graff, Malebranche of the Burning Abyss
由来はダンテの「神曲」に登場する「Graffiacane(グラッフィアカーネ)」。その名は「犬を引っかく者」を意味します。


graff.jpg


効果は以下のとおり

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守1500
「Graff, Malebranche of the Burning Abyss」の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):自分フィールドに「Burning Abyss」モンスター以外の
モンスターが存在する場合、このカードを破壊する。


(2):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「Graff, Malebranche of the Burning Abyss」以外の
「Burning Abyss」モンスター1体を特殊召喚する。




1つ目、2つ目の効果は「Burning Abyss」モンスター共通の効果です。
そして3つ目が、デッキからこのカード以外の「Burning Abyss」モンスターを特殊召喚すると言う効果。
デッキから出てくるカードに弱いカードは無い!
墓地に送られればデッキからほいほいついて行っちゃうわけですねw
さすが悪魔・・・やることが汚いwあのかの有名なIF(インフェルニティ)以来の汚さwww




では次はランクに関してのお話をしましょう。
ダンテはランク3の戦士族。そして「Burning Abyss」モンスターはレベル3の悪魔族・闇属性
次のカードイラストを見て欲しい。


多種多様のランク3エクシーズモンスターたち。
そして、それと同じ属性、種族をもつランク5モンスターたちである。


rank01.jpg


それとは別に

rank6.jpg


セイクリッド・プレアデス
環境にも上りつめた優秀なエクシーズモンスター。

セイクリッド・トレミス・M7
モンスターバウンス効果に加え、墓地のモンスターも回収できるすぐれもの。
プレアデスにエクシーズチェンジする事も可能である。

神龍騎士フェルグラント
言わずともしれた最強アタッカー。ほかの効果を寄せ付けないランク8では無類の強さを誇る。


なぜそんな紹介をするのか?どうやってそのモンスターを召喚するのか・・・その鍵を握っているのがこの魔法カードだ!

【RUM-アストラル・フォース】

rum1.jpg



このカードは一番ランクが高いモンスターの同じ種族、同じ属性の2つ上のランクを持つモンスターを召喚できるのである。
これを使えば本来指定が入るヴァンパイア・ブラム等をランク3のゴーストリック・アルカードから進化させる事もできる。
アルカードはランク3なので簡単に召喚できる為、有効な手段となる。

デュエルで永遠と自壊と蘇生を繰り返す「Burning Abyss」モンスターだが、この【RUM-アストラル・フォース】を
使う事で幅広い戦術を行うことが可能なんだ!

そう、だからこそこれらのカードを使い「Burning Abyss」モンスターの効果を有効活用しながら戦う事ができる
素晴らしいテーマなのです!プレアデスは実に強力で、効果を使いダンテの効果を発動し、墓地の「Burning Abyss」カードを回収する。
実に凶悪極まりないですねw



そして次の魔法・・・これも「Burning Abyss」デッキを的確にサポートします。
それがこのアビスライジング収録カードである、
魔法カードのタンホイザーゲートです!

tun.jpg


このカードは同じ種族・もう一つの条件として攻撃力1000以下のモンスター2体を選択して
そのモンスター同士のレベルをプラスした合計となるのです。
つまりレベル3同士でこのカードを発動した場合レベルはお互いにとなるんですね。

兄様働きすぎですwww(遊戯王ZEXALネタ)


そこで有効なカードが「Scarm, Malebranche of the Burning Abyss」の時にも紹介した
愛嬌があり大人気のモンスター。《魔界発現世行きデスガイド》ちゃんデース!

なんと素晴らしい事にこの子の攻撃力は1000、「Burning Abyss」もチリアットを除けば1000以下。
残念ながらチリアットだけは攻撃力1600あるのでタンホイザーゲートの選択はできません。
しかしそれでも他の2体で十分なのです!

ガイドちゃんと、タンホイザーゲートの2枚があれば一気にランク6モンスターが出てきちゃうんです!
そこでフォトンストリーク・バウンサーを召喚し、先の紹介したRUMアストラル・フォースを使うことで
神龍騎士フェルグラントにズババッとなれちゃうわけなんですねwww
強い!圧倒的強さ!!!



まぁ、これだけの展開を相手が許してくれるはずがないでしょうww
もし仮に展開して一斉除去でもされたらひとたまりもないw
特殊召喚効果が使えるのも1ターンに1回だけですし。
なので・・・これでは意味がない・・・

いえ、そんなことはありません!!


なぜならこの「Burning Abyss」にはとてつもなく便利な罠カードが存在するのですから・・・。

siren.jpg


The Traveler and the Burning Abyss
通常罠
「The Traveler and the Burning Abyss」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このターンに自分の墓地へ送られた「Burning Abyss」モンスター
任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターを表側守備表示で特殊召喚する。



なんだこの最強の罠カードはwww
このカードは、このターンに墓地に送られた「Burning Abyss」モンスターを可能な限り蘇生すると言う効果。
つまり墓地に送られたなんで、手札デッキフィールドを問いません。
要するにリリースしようが、エクシーズの効果発動のコストで取り除こうが、蘇生できちゃうのです!


バカじゃないの!?




しかし、使えるのは1ターンに1枚までなので2枚あっても活躍はありあまるでしょう。
逆にただの無条件「Burning Abyss」モンスター蘇生カードと見て、戦闘、効果相手のターンに破壊された場合にその「Burning Abyss」モンスターをトリガーに相手のエンドフェイズでこのカードを発動し、「Burning Abyss」モンスターを蘇生すると言ったプレイングが一番効果的でしょう。

自分のターンで発動した場合、残念な事に全て守備表示での特殊召喚の為、他のカードと組み合わさなければ攻撃できません。このカードはエクシーズモンスターであるダンテも蘇生可能なので覚えておいて損はないでしょう。
また、効果は無効にならないので自壊効果も継続しますのでお気をつけください。


さてさて、いろいろと発売に先駆けて「Burning Abyss」を紹介してきましたが、公式発売は8/15日(海外での発売日)
まぁ、日本でももう取り扱っているところもあるのでこの機会に組んでみてはいかがですか?

とまぁこんな感じでしょうw

それでは以下主の研究成果、助言含めての雑言をお聞きください。

バーニングアビスは非常に展開に優れています。しかしながら自壊するデメリットが非常にシビアです。
なのでランク3モンスターを展開し、ランクアップして戦って行く戦術が基本ベースとなります。
しかし、まだまだ遊戯王wikiにも書かれてない戦術は多々あります。
それを見つけバーニングアビスをより面白いデッキとなればいいなと願っています。

そこで主が見つけた成果を少し・・・
最近発売した。レイジングマスターズで登場したDDモンスター。
DDD死偉王ヘル・アーマゲドン
このカードとバーニングアビスは非常に相性が良いです。

バーニングアビスをリリースして、このカードをアドバンス召喚する。
すると、バーニングアビスチリアット、グラッフィアカーネの効果でバーニングアビスを特殊召喚。
しかし、バーニングアビスの効果でデメリットが発動する為自壊します。
ですが、この自壊を利用するDDD死偉王ヘル・アーマゲドンであれば攻撃力をさらにアップする事も可能です。
そして、スカルミリオーネを自壊、またはリリースすればまた悪魔族・レベル3モンスターをデッキからサーチする事も可能なのでDDハウリング等と組み合わせることで無限の戦術が可能となります。

DDは非常に人気でお値段も手頃ではありませんが、バーニングアビス自体はそこまで高くないので今のうちに集めておいてもいいでしょう。
ちなみにダンテだけは汎用性あるランク3エクシーズモンスターと言う評価があるので、高額となるのでお気をつけくださいw

以上、少しでもバーニングアビスを好きになってもらえたらいいなと思います。
では自壊・・・じゃなかった・・・次回w

バーニングアビス実践編。主が実際にデュエルしながら動画での紹介となるでしょう。お楽しみにヽ(*´∀`)ノ

海外新規カテゴリ「Burning Abyss」とその実態について


このサイトでは海外遊戯王の新規カテゴリーについて
対訳で面白おかしく書けたらと思います。
そして興味を持ち、海外版を好きになってくれれば言うことなしだ!
もちろん海外で発売したのだから来年の来日後、エクストラパック(未定)に収録されるぞ!
今から勉強してデッキを組んでおけば友達やライバルに差をつけれるぞ!()


元の公式サイトをご覧になりたい方は下記にリンクを貼り付けていますのでそちらからどうぞ。


それでは対訳

海外版デュエリストアドベントは8/15日発売だよ!ちなみに海外では宗教上の関係もあってデュエリストアライアンスに改名されちゃってるんだぜ!

海外で開催されるトーナメント、プレマとかもらえる大会だよぅ! そこの大会にデュエリストアライアンスが使用可能だから僕たちスタッフが特別に新弾パックをちょっぴり紹介しちゃうぞ!

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンと言うまったく新しいPモンスター、そしてあらたに追加されるカテゴリーはあのダンテ・アリギエーリが作曲した神曲に基づいた作品であってね、
この作品は、地獄編煉獄編天国篇と3つに分かれており、全14,233行の韻文による長編叙事詩で、聖なる数「3」を基調とした極めて均整のとれた構成
で知る人ぞ知る名作なんだ!!3という数字は他にも使用されていたりする。ヒンドゥー教徒の神も三位一体である。

ちなみにその中に出てくる地獄編に登場する(Malebranche マーレブランケ)と言う12体の悪魔
だからカテゴリーカードはランクもレベルも3なんだぜなんちゃってwww
君はそんな壮大なストーリーのカテゴリーを使うときが来ると思うとwkwkしないか?
想像してごらんなさい・・・12体の悪魔を・・・。

ではそろそろ紹介しよう!
神曲を元ネタにしたカテゴリー・・・それがBuringAbyssだ!
ここではまず一番最初にそのモンスターを紹介しよう。

コイツを見て欲しい。

スカル

(主が翻訳して加工したもの)
Scarm, Malebranche of the Burning Abyss

スカルミリオーネ(Scarmiglione)その名は「乱雑な汚い髪をした者」を意味する。
その英訳の書き方。よく海外では名前をはしょるからな。
来日したらスカルムとかなるかもしれないけどw


効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 800/守2000
「Scarm, Malebranche of the Burning Abyss」の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに「Burning Abyss」モンスター以外の
モンスターが存在する場合、このカードを破壊する。

(2):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「Scarm, Malebranche of the Burning Abyss」以外の
悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える。


見てわかるようにコイツのレベルは3、そして・・・3つの効果を持っている!

まず1つめの効果だが、
(1):自分フィールドに「Burning Abyss」モンスター以外のモンスターが存在する場合、このカードを破壊する。

デメリット効果である。残念なことに「Burning Abyss」カード全て(ダンテを除く)がこのデメリット効果を持っている。

そして2つ目の効果が、
(2):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

手札から一気に展開できる重要な効果だ!
幸い「Burning Abyss」カード全て(ダンテを除く)がこの効果を持っている為、3体存在すれば一気に展開でき、
テラバイト及びランク3(レベル3×3体)を素材とするモンスターをいとも簡単に特殊召喚できるぞ!

そして3つ目の効果が、
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「Scarm, Malebranche of the Burning Abyss」以外の悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える。



ガイド



これでこのカード以外ではあるがレベル3の悪魔を実質サーチ可能なのだ!
そう、有名な《魔界発現世行きデスガイド》で呼び出すこともできるし、あちらをサーチできるすぐれものだ。
そして《魔界発現世行きデスガイド》のデメリット効果である効果を[無効化]する能力こそ「Burning Abyss」にとっては好都合なのである。
つまり、本来は(1):自分フィールドに「Burning Abyss」モンスター以外のモンスターが存在する場合、このカードを破壊する。
のだが、《魔界発現世行きデスガイド》の効果で「Burning Abyss」モンスターを呼び出しても自壊はしないという事になります。
これは重要なので覚えておくように、明日のテストに出ますw

そして「Burning Abyss」モンスターの種族は悪魔
つまり罠カードの「ヘイト・バスター」が使用可能なのである。

ヘイト


効果は強力だが攻撃対象にされた時と若干不安定で遅いカード。
しかし本来の破壊してしまうデメリットこそが「Burning Abyss」モンスターの効果の起動へとつながる

ここで3つ目の効果が生きてくる。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「Scarm, Malebranche of the Burning Abyss」以外の悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える。

つまりデメリットをメリットに変えつつ、相手にダメージまで与え、おまけに攻撃モンスターの破壊までできる。
いたれりつくせりだなw

そこで販促なんですけどBattle Pack 3: Monster Leagueのパックを買えば
楽しめて「Burning Abyss」デッキも強化できるよ!!
(さりげなく販促するあたりがコンマイクオリティw)


そして次に紹介するカードこそが今後ランク3の希望の星である
「Dante, Traveler of the Burning Abyss」である。
別に「Burning Abyss」なんて興味ない人であろうとこのおっさんは、素材縛りなしのランク3で大活躍間違いなしだよ!:-)

効果は当時最強であった、墓地肥やしの「カードガンナー」の生まれ変わりみたいなもんw「カードガンナー」まだ禁止じゃないけどね。

カーガン


おまけにダンテの効果は・・・


ダンテ


エクシーズ・効果モンスター
ランク3/光属性/戦士族/攻1000/守2500
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数×500アップする。

(2):このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。

(3):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地のこのカード以外の「Burning Abyss」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。


1つ目の効果で墓地に送った枚数まで攻撃力を500もアップさせる
実質最大2500のアタッカー
になれるんだ!
スゴイぞ強いぞかっこいいぞ!!強靭無敵最強!!どっかで聞いた言葉だなw


ライトロードや、甲虫装機、征龍、マドルチェでも活躍間違いないだろう。
試しにデッキに入れてみてはいかがかな?(2回目の販促w)

そしてなんとなんと、このカードが「カードガンナー」を上回る更なる魅力は攻撃終了後守備表示となるため、
低攻撃力の1000を相手にさらけださなくて済むというところ。
おまけに墓地に送られれば効果で墓地のこのカード以外の「Burning Abyss」カード1枚を手札に回収できます!!

ここで重要なのが「Burning Abyss」カードつまり魔法や罠であろうと回収可能なわけですね!
今後そう言ったカードが出てくる毎に強くなっていく!これはやばい!!

以上、「Burning Abyss」カードの魅力について語らせていただきました。
しかーし!まだだ、まだ終わらんよ!「Burning Abyss」カードにはまだいろいろ存在する!それは次回を楽しみにしてるのじゃぞ!
ピッピカチュ~♫

あ、そうそう海外でDuelist Alliance Sneak Peek 大会があります!(ジャンフェスみたいなやつか、お店で先行発売する感じ)
そんときに君は「Burning Abyss」カードを実物を見ることができる!!
8月9日と10日にやるんで会場、お店においでおいで!


って感じだと思いますw
多少は端折ってる部分もあるかもしれませんが、私にとって「Burning Abyss」はかなり魅力的でした。
次回もその「Burning Abyss」について語りたいと思います。
そして、いずれ解説動画にします!ではではこの辺でノシ


https://yugiohblog.konami.com/articles/?p=6402


DUELIST NAME

Justice遊吾(別称D-ARK)

Author:Justice遊吾(別称D-ARK)
ようこそおいでくださいました。私が管理人の花添・・・(ゲフンゲフン
遊戯王愛MAXのデュエル歴10年以上のJustice遊吾と申します。

ラヴファンデッカーな主がマイナーなデッキや、
海外公式サイトの対訳、カード考察(ファンサービス)するBLOGでございまする。

主に海外版カードを好んで使用していまする。
デッキは楽しさ重視の構築ですわ。
その他、ニコ厨嫌いはブラウザBACK推奨ですわよ。
ニコ動ではDTエンタメ開封を上げていた名も無きデュエリストですわ。

不定期更新ですが、宜しくお願い申し上げます。

蓄積ダメージカウンター
激烈華戦艦手弱女のモンスター効果発動!フィールド上のカード1枚につき、本日の来場者に
ポイントのダメージをお見舞い申し上げまする。
ギブアンドテイク
月別アーカイブ
観察結果その1記憶しておこう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。